株式会社岸田工務店

京都・宇治で新築一戸建てを建てるなら、注文住宅の岸田工務店

ホームに戻る 家づくりの流れ TDホームの構造 TDホームの性能 プランニング・資金計画 敷地調査のお申し込み 土地情報
g_menu
       

太陽光発電ってどれだけお得?



太陽光エネルギーを利用して発電する、太陽光発電システムにオール電化を組み合わせて、 お得な夜間電力を利用するプランを適用することで、1年あたり最大90%も光熱費を削減する事ができるので、 環境だけでなく、家計も大助かりです。





光熱費の比較イメージ(年)4.6kWシステム 予測発電量5,000kWh/年 真南設置・設置角度30度、東京都の場合、 発電量の自家消費量と売電量の比率は50:50とし、それぞれの単価は24円/kwh、42円/kwhで試算した削減割合です。





太陽光発電システム+オール電化でもっとお得に


オール電化住宅のお客さまの為の割引プランもございます。関西電力では給湯・キッチン・冷暖房などの 家の中の熱源をすべて電気にしていただくと、電気代(はぴeタイム)がさらに10%お安くなります (割引上限額は1か月につき3,150円です)。はぴeプランのご加入には「はぴeタイム」のご契約が必要です。









太陽光発電の導入にかかる費用は?



太陽光発電を導入する際に必要な初期費用ですが、どこのメーカーのシステムを使うかによって異なります。 3kw台から4kw程度のシステムで、1kwあたり60万円程度。少し高いシステムだと65万円ぐらいとなります。 (4kwの太陽光発電であれば240万〜260万円になります)太陽光発電システムの価格差は電池の違いです。 ここ数年で変換効率の高い太陽電池も登場していますが価格の高いシステムはこうした発電効率の高い 太陽電池を搭載しているシステムです。



補助金制度が受けられます


環境への配慮から、国が太陽光発電システム設置に対して補助金制度によるサポートを積極的に行っています。 1kWあたり4.8万円の補助金が支払われるので、導入の強い味方になってくれます。各都道府県や市町村区でも、 独自の補助金制度を設ける自治体が増加していますので、地域によっては、国、都道府県、市区町村と3ヶ所から 補助金の支給を受けることも可能です。







太陽光発電普及拡大センター(J-PEC) http://www.j-pec.or.jp/



 

TOPに戻る